会社概要

杜陵印刷株式会社の沿革

1945年 9月
文京区西片町10番地にて開業
1950年 3月
杜陵印刷株式会社として創立
1962年 8月
本社を文京区小石川3丁目35番13号に移転
1965年 5月
ハイデルベルグ社製オフセット印刷機を導入し活版印刷からオフセット印刷への移行を計る
1981年 5月
資本金4500万円に増資
1982年 4月
本社隣接地へ別館ビルを新築
1986年12月
CTSシステム(電算写植)一式導入
IBM S/38汎用情報処理コンピュータシステム一式導入
1989年10月
文京区小石川3-30-9の整版工場跡地に営業本部ビルを新築
1996年 4月
プリプレス事業部の前身であるDTP部開設、デジタルワークフローの基礎を作る
2000年 3月
創立50周年を迎える
2002年 3月
プリプレス事業部開設。最新画像処理システム(プライムスキャンD8200・プリナジー等)一式導入
2003年 6月
第54期定時株主総会にて代表取締役大野志郎ほか、新取締役6名による新体制がスタート
2004年 2月
ハイデルベルグ最新鋭スピードマスター菊全4色機およびイメージコントロールシステムのフル装備を導入
2004年 5月
本館・別館共にメンテナンス工事および耐震補強工事完了
2005年 3月
創立55周年の記念式典にあたり、大野社長より第二創業宣言があり、新生「杜陵印刷」として全社一丸を掲げた新たなスタートを切る
2005年11月
個人情報保護に係わる「プライバシーマーク」の認証を取得
2006年10月
ハイデルベルグ社製 反転機能付スピードマスター菊全5色機導入
2006年12月
大日本スクリーン社製 CTPシステム一式導入
2006年12月
環境負荷の少ない「グリーンプリンティング工場」の認定を取得 さらに、森林保護への取組み「FSC®(CoC)」の認証を取得(FSC-C003558)
2007年 3月
フジフィルム社製 プリモジェットG一式導入
2008年 1月
小石川本社内に物流事業を主力とする株式会社トリョウビジネスサービスを設立
2008年 6月
コニカ・ミノルタ社製 デジタルコンセンサスProプレミアム一式導入
2008年 8月
埼玉県入間郡三芳町に所沢工場を新設
2009年 5月
所沢工場近くに埼玉営業所を新設、本社業務部を移転。作業所・製品倉庫も併設
2009年 5月
富士ゼロックス社製 カラーオンデマンド・パブリッシング・システム一式導入
2010年 2月
和封筒封入封緘機 メトロテック メールロボ4500 一式
定形洋封筒封入封緘機 インセルコ インサーター11006一式 導入
2010年 3月
創立60周年を迎える
2010年11月
本社を中央区築地に移転